作成者別アーカイブ: mkanejeeves

22歳独身男性大学生の彼女募集日記

大学が理系の大学であり、女性が全く居ない環境において寂しく思っていた自分は彼女を作りたくてPCMAXに登録をしました。
どうしてPCMAXなのかというと、友人がそのサイトに登録をしており実際に人妻などと出会っていたので信頼ができると判断したのです。
PCMAXで「彼女 募集」、と書いて女性を応募しました。
一回目は全く誰からも応募が来なかったので、あまりにも簡素すぎる募集内容だったのだろうかと思い、二度目はなるべく自分のプロフィールを書き込み、明るい雰囲気と共に自分の顔写真を添付して募集をしました。
「彼女の作り方が分かりません。誰か彼女になってください。よくイケメンといわれ、俳優の○○に似ていると言われます。理系の大学生であり、今は大学生をしているためにあまり裕福ではありませんが将来は医者と同等の地位と給与が得られる予定です」といった感じで記載をしました。
そうすると、かなりの数の女性から応募が着ました。
メールで「イケメンですね」と言ってくれる女性も沢山いて嬉しかったです。
女性がよりどりみどりだ~なんて浮かれつつ、色々な女性とサイト上でやり取りをしたのですが、みんなすぐに返信をしてくるのでこちらの返信が追いつかずに大変でしたし、ネット上とはいえ一度に多数の女性とやり取りをしているのでどことなく浮気をしているようないけない感覚がしました。
多数の女性の中から、ぶりっ子をしていない雰囲気のクールな女性を特に気に入りました。
とてもクールで大人であり、わざとらしい女性らしさを演出していなかったので信頼できると感じましたし、軽薄な雰囲気が無いのが理想的でした。
断られるかな、と思いつつも「一度会ってみませんか」と言うと、女性は承諾をしてくれました。
待ち合わせ場所は駅を指定したのですが、その駅で一際スタイルがよく芸能人みたいな綺麗な顔をしていたのがその彼女でした。
顔が小さくて、お人形みたいだと惚れ惚れしてしまったのを記憶しています。物凄く楽しいひと時を過ごし、それからは彼女となりました。

29歳既婚専業主婦の不倫日記

私が初めて出会い系サイトを利用したのは、多分1年前ぐらいだったと思います。
私の主人は転勤族で、私は数年に一度転勤をしています。
初めは仕事も探していたのですが、転勤族の妻と言う事でいい返事はもらえず、本当に辛かったです。

そんな時、テレビで見たのが出会い系サイトの特集でした。
ストレスと寂しさがピークだった私にとって、それは夢のような特集でした。
すぐさま出会い系サイトを検索し、ハッピーメールというサイトに登録をしました。

初めは人恋しさから気楽にはじめた出会い系でしたが、だんだんと出会いの目的が明確になっていきました。
仲良くなったK君とは、毎日かなりのメールをやり取りする仲になって、次第にあいたいと思うようになりました。
その気持ちは相手にも伝わったようで、会おうというメールをもらうようになりました。
そして、主人の出張にあわせて私はK君とデートし、体を重ねました。
正直不倫に対する罪悪感より、好きなK君とやっと関係を持てた事の方が大きかったです。
主人は毎日午前様でほとんどエッチもなく、あっても淡白なものだったので、体が欲していたのもあります。
それからはどんどんK君にはまっていって、今でも月1回程度あって不倫を続けています。
出会い系は怖いというイメージが世間にはありますが、私にとっては本当に救いのサイトでした。